労金 ローン

労金のフリーローンについて

労働金庫は、労働組合や消費者生活協同組合(生協)などによって設立された、協同組織の福祉金融機関です。一般には、略して、労金と呼ばれています。主に労働組合員の生活福祉等を目的に設立されています。

預金業務(普通預金、定期預金、貯蓄預金など)を行っている他、住宅ローン、自動車ローン、教育ローン、フリーローンなど、各種ローンを取り扱っています。 住宅ローン、自動車ローン、教育ローンについては、資金の使用目的を限定して貸し出すローンですが、フリーローンは、お金の用途が限定されないローンです。例えば、結婚資金、旅行資金、あるいは、何か高額のものを購入する際の資金など、借りたお金を自由に使用することができます。ただし、あくまでも個人向けのローンであることから、事業性資金には利用できません。

労金は、労働組合や生協等の協同組織であることから、この労金のフリーローンを利用するには、一定の条件が必要です。まず、労働組合員や、国家公務員・地方公務員の方、生協組合員の方が利用することができます。これら以外の方については、当該労金の個人会員への入会等が求められる場合があります。労金のフリーローンの金利は、年率5〜6%と、かなり低めに設定されています。ただし、この金利とは別に、別途保証料が必要となります。保証料は、利用する方によって異なります。労働組合員や国家公務員・地方公務員の方については、保証料が低めに設定されています。

低金利で返しやすい労金のマイカーローン

車を購入するためにローンを組むなら、低金利で返済がしやすい労金のマイカーローンがお勧めです。労金のマイカーローンの金利は、労働組合員、国家公務員、地方公務員、さらには勤労者の福利共済活動を目的とした団体に3年以上関わっている方の場合は変動金利1.7%、固定金利2.2%の低金利が適用されます。また、生協会員の組合員や同一生計家族の方も同様の金利が適用されます。その他の方は変動金利2.475%、固定金利2.7% とややアップしますが、それでも非常に低金利でローンを組むことができます。返済方法は元利均等毎月返済か、もしくは元利均等毎月・加算月併用返済となります。繰上返済も可能で、その際の手数料は無料です。

またマイカーローンの用途は通常は車の購入のためですが、今すぐお金を借りるには労金のマイカーローンの場合は車に関する幅広いものに利用することができます。まず、車に直接関する費用として、新車、中古車、バイクの購入資金として利用できるのはもちろんのこと、自動車保険や車検、自動車の修理、さらには車庫の建設資金や運転免許取得費用にも使うことができます。

また、労金のマイカーローンは車に直接関係のないものにも利用することができます。たとえば、クルーザー、モーターボート、ジェットスキー、ヨットなどのマリンスポーツに関する乗り物の購入費用や船舶免許取得費用などに使うことができたり、自転車の購入費用にも使うことができます。さらに他の保険会社のマイカーローンの借り換えもできます。